脱毛サロンの月額制と回数制のメリットデメリット

あなたのライフスタイルに合った脱毛を
  

脱毛サロンの月額制と回数制のメリットデメリット

脱毛サロンの料金のメリット

脱毛サロンか脱毛クリニックかいろいろ迷っている人たちも多くいらっしゃるようですが、やはり脱毛処理の効果が期待出来なければ全く意味のないことです。

効果の強さをより以上期待するのであれば、それは医療機関である脱毛クリニックに向かうことが正しいのかもしれません。しかし、実際に脱毛クリニックへ行っても脱毛処理は一回で終了するものではありません。何回も脱毛処理は通わなければならないものであり、脱毛クリニックの場合、強いパワーの機械を使用しているために、痛いとか、肌を痛めるなどトラブルも多く抱えている事実もあります。どうせ回数がかかるのならもっと時間をかけて、エステサロンとゆったりと向きあうことも方法かもしれません。エステサロンは、痛くない、肌をもしっかり労る方法が採用されているサロンが多くあります。

そしてエステサロンのメリットと言えば、脱毛クリニックよりも料金が安いことです。脱毛の口コミなどで話題になっておりますが、一般的には医療機関では高い機械を購入するためどうしても治療費は高くなってしまう傾向があり、保険適用も受けることが出来ない現実なのです。エステサロンはどうかといえば、いろいろ広告を行えば行うほど、そのような広告費も料金に計上されてしまうのも現実として辛い点ですが、兎に角エステサロンはとても多くあり、それぞれのエステサロンが競争しあっているために、料金がどんどん施術を受けるお客様にメリット多いものとなって行きます。これからもどんどん「行きたい!」と思えるエステサロンが増えて来るかもしれません。

脱毛サロンへ向かう動機は脱毛処理の効果であると同時に、私達の重たい腰が上がるための安い料金体系です。

更にエステサロンではいろいろ工夫がされている

みなさんも今、エステサロンと向きあい、月額制、回数制と言った言葉が目に飛び込んで来た頃なのではないでしょうか。今エステサロンは、このような方法によって積極的にアピールしています。

もちろん、月額制、回数制も共に、お客様が来やすい為に作られたシステム体系です。今、もう一つお話ししておかなければならないことは、多くの女性のみなさんが部分脱毛で満足出来る時代でもなくなって来たと言うことです。どうせワキ脱毛なら、この際全身脱毛と考える人たちも多く居、更にお試しコースでワキ脱毛体験をしたら、全身脱毛をしたいという欲求が強まってしまった人たちもいます。

しかし全身脱毛となればもちろん料金の問題が関わり、私達の中には当然断念しなければならない人たちもいることでしょう・・・。月額制、回数制という形は、脱毛処理をそれでもスタートしたいと思っている人たちをしっかり背中を押してくれる方法です。

月額制、回数制の違い

月額制の場合、料金は1ヶ月目に月一万円を支払いして、12ヶ月、一年において12万円を支払いすることになります。月々の負担が少ないのが月額制の特徴です。1ヶ月に二回エステサロンへ来店してもらって、一度の来店で全体の4/1を脱毛処理し、2ヶ月かけて、脱毛処理は全身一回分が終了します。

この月額制のメリットと言えば、最初に支払いする料金が安いことであり、途中で何かしらの理由によって脱毛処理を中止しようと思った時も、 残りの金額を支払いする必要はなく、とても自由性の高い方法です。

ただしデメリットがない訳でもありません。自由性が高いゆえ縛りがなく、ついつい脱毛処理へ行くのを途中で放棄してしまう人たちも多い現状があります。脱毛処理は決して一回で終了出来るものではなく、なかなか我慢出来ない人たちも多くいて、月額制はひょっとしたらそのようなやめたい気持ちを助長してしまうことなのかもしれません。

回数制がどのような方法かと言えば、六回に対して最初に20万円程度のお金を支払いすることになります。約2ヶ月程度の間に一度エステサロンに来店して、すべての部位を脱毛処理します。

実際にこのような月額制、回数制それぞれにメリットデメリットもあり、それぞれ支持をしている脱毛サロンの違いもあります。 月額制を現在採用しているエステサロンは、脱毛ラボ、キレイモ(KIREIMO)、シースリーなどあり、回数制は、ミュゼプラチナム、銀座カラー、エピレなどです。どれも有名な信用出来るエステサロンばかりなので、後はみなさんにとってのメリットをより追求していただきたいと思います。